プロフィール

ごあいさつ

オーナー近影

電力系統を構成する送電、変電、配電設備は、常に自然環境にさらされています。なかでも雷は電力系統にとって最大の脅威であり、事故のもっとも大きな原因となっています。そこで、合理的な耐雷設計に関する研究を実施しています。また、設備の保守合理化に関する研究も実施しています。

[研究テーマ]
電力設備の耐雷設計・保守高度化に関する研究

[主な担当科目]
送電工学、電気回路2、電気設計及び製図

[所属学会]
電気学会、電気設備学会、日本大気電気学会、日本気象学会


経歴

1988年03月
東京理科大学工学部電気工学科卒業
1990年03月
東京理科大学大学院工学研究科電気工学専攻修了
2014年03月
博士(工学、東京大学大学院工学系研究科)
1990年04月
東京電力株式会社入社 技術研究所電力研究室、絶縁・機器研究室、雷・絶縁解析グループ、高電圧・絶縁技術グループ主任研究員、本店工務部送電設備保全担当
2015年07月
湘南工科大学 教授

指導方針

 大学の教育方針は以下のとおりです。

教育基本法に基づき、工学に関する学術の教授及び研究を行うとともに、実践的、創造的な能力を備えた人間性豊かな技術者を育成することを目的とし、併せて我が国、産業界及び地域社会の発展に寄与することを使命とする。
学問研究の推進と、社会の規範となる人格形成を行うとともに、さらに、青年らしい夢と理想を科学の場の中に実現することを目標とする。


研究風景

研究風景